ホーム > 新建ブログ > 現場レポート

新建ブログ

現場レポート

新築外構工事完成!

2021.12.05

相模原市、町田市、八王子市を中心に住宅外構工事・エクステリアの設計施工専門店

(有)新建エクスプランニングの川端です。

 

工事の途中経過を何回かに分けて投稿していました外構工事が完成しました。

アルミの格子材にタイルの門袖を合わせた迫力のある門周りです。

image7

格子材はリクシルのプラスG、そこに柱や梁を組み合わせ

シャッターゲート高さとバランスを合わせたデザインになってます。

image5

門扉はリクシルの開き門扉AA TS1型、一枚幅90センチ×高さ1,6メートルと

かなり迫力あるサイズをチョイスしました。

そして門周りから続くシャッターゲートはリクシルのシングルシャッターCタイプ

アルミの仕上げではなく現場でタイルを貼り、仕上げるタイプです。

image3

シャッターはハイリンクというスラットとステンレスパイプを組み合わせたタイプ

風邪を通すので強風の時など雑音を防ぐタイプです。

image0

門周りやシャッターの仕上げに貼ったタイルはリクシルのルミノス、

一枚一枚ランダムな大きさに凹凸のあるデザイン性が高いボーダータイルをチ選びました。

image5

見る角度や陽当たりにより、ちょっとした変化が楽しめます。

シャッターゲートから先は目隠しフェンス、リクシルのフェンスAA YT1型、

高さ1,2メートルあるので視線もしっかりシャットアウトしてます。

image10

片開きの門扉も正面の門扉と同じデザインにしてます。

格子の門扉ゲートにはナンテンが良く似合ってます(*^^*)

image2

外構は家のイメージをガラッと変えると言われていますが、

施工前に比べると・・・

image6

なかなかの変わりようです(*^^*)

image9

とくにこの門周りはなかなか見栄えがあり、私個人的にも好きなデザインです。

image8

H様、工事のご依頼ありがとうございました。

アフターフォローもも含めて引き続きよろしくお願いいたします。<m(__)m>

過去の投稿。

新築外構工事はじまりました。https://shinkenexp.com/blog/genba/19232/

新築外構途中経過①     https://shinkenexp.com/blog/genba/19269/

新築外構途中経過②     https://shinkenexp.com/blog/genba/19306/

新築外構途中経過③     https://shinkenexp.com/blog/genba/19406/

新築外構途中経過④     https://shinkenexp.com/blog/genba/19427/

 

私達のアイデアで笑顔になれる庭づくり!

dea(アイデア)beam(笑顔)ardeng(庭づくり)アイビーガーデン 新建エクスプランニング

現場レポート

自然木の門袖完成です。

2021.11.21

相模原市、町田市、八王子市を中心に住宅外構工事・エクステリアの設計施工専門店

(有)新建エクスプランニングの川端です。

 

自然木のアイアンウッドを使用した門袖が完成しました。

mmmmmmmm

柱を立てて板を両面張りにしてるのでボリュウム感があっていい感じです(*^^*)

内部の柱はメンテナンスが出来ないのでアルミ製にしました。

image0

未だ真新しい木目ですが少し時間が経過してシルバーグレーに変色すると

更に素晴らしくなると思います。

image4

ポストは柱で挟み込んでるので強度もばっちりです。

よく目にする機能門柱やブロック積の門袖とは違い

これはこれでなかなか目立つのではないでしょうか。

 

私達のアイデアで笑顔になれる庭づくり!

dea(アイデア)beam(笑顔)ardeng(庭づくり)アイビーガーデン 新建エクスプランニング

現場レポート

新築外構工事途中経過④

2021.11.16

相模原市、町田市、八王子市を中心に住宅外構工事・エクステリアの設計施工専門店

(有)新建エクスプランニングの川端です。

 

四度目となる進捗状況です。

ほぼ構造物は完成して、後は駐車スペースのコンクリートと

整地など細かな作業のみとなってきました。

何度見ても迫力のある門周りです(*^^*)

image5

その門から続くアプローチが完成していました。

縁取りにピンコロ石を使い歩く場所はコンクリートの洗い出し仕上げです。

image3

洗い出し仕上げとは、

コンクリート打設後に表面のモルタルを洗い流しざらざらな状態に仕上げます。

image2

駐車スペースの型枠も設置完了、目地材となるエラスタイトも終わってました。

image4

エラスタイトとはコンクリートのひび割れ防止に居れる目地材です。

コンクリートは季節の湿度によって伸縮するので一枚で大きく打設するの出がでは無く

目地材を設置して細かく分けて仕上げます。

image0

コンクリートにスリットがあり砂利や植物で飾っているのも同じ考えからです。

 

メインの門袖に取り付けたビッグサイズの門扉と同じ種類の可愛いサイズが

裏門扉に設置されていました。

image1

次は完成の報告になります。

 

新築外構工事  →https://shinkenexp.com/blog/genba/19232/

新築外構工事① →https://shinkenexp.com/blog/genba/19269/

新築外構工事② →https://shinkenexp.com/blog/genba/19306/

新築外構工事③ →https://shinkenexp.com/blog/genba/19406/

ホームページ  →https://www.shinkenexp.com/

 

私達のアイデアで笑顔になれる庭づくり!

dea(アイデア)beam(笑顔)ardeng(庭づくり)アイビーガーデン 新建エクスプランニング

現場レポート

型枠ブロックってご存知ですか?

2021.11.15

相模原市、町田市、八王子市を中心に住宅外構工事・エクステリアの設計施工専門店

(有)新建エクスプランニングの川端です。

 

型枠ブロックってご存知ですか?

普通のコンクリートブロックは一本一本モルタルで繋ぎその継ぎ目に鉄筋が入っていて

中央あたりは空洞のままですが、型枠ブロックはコンクリート擁壁の型枠代わりになっていて

外からの見た目はブロック積のように見えますが、中はしっかりとコンクリート擁壁のように

なっているのです。

↓ぱっと見は普通のブロックにしか見えませんよね・・

image8

しか~し、この中全てにコンクリートを流し込むのです!

image7

見えずらいですが縦横のしっかりと鉄筋も組まれてます。

image6

主に土留めとして使われる強度のあるブロックです。

ブロック積の工事には何かと法規が絡んできます。

土留めの場合はブロックの厚みや何段以上はだめとか・・・

詳細はお打ち合わせの時に説明してますので土留め工事のある外構工事をお考えなら

お気軽にお問い合わせください。

今回使用のブロックは普通ブロックの型枠ですが、化粧のされているタイプもあるので

見た目も強度もお勧めな土留め工事です。

 

私達のアイデアで笑顔になれる庭づくり!

dea(アイデア)beam(笑顔)ardeng(庭づくり)アイビーガーデン 新建エクスプランニング

現場レポート

お庭をサッパリとReガーデン。

2021.11.14

相模原市、町田市、八王子市を中心に住宅外構工事・エクステリアの設計施工専門店

(有)新建エクスプランニングの川端です。

 

芝生を植えたお庭でしたがマダラになってしまい見た目がイマイチ・・

季節によっては雑草に悩まされるお庭をサッパリとReガーデンしました。

着工前

image0

完 成

image2

着工前

image1

完 成

image3

芝生を撤去して敷材の分だけ残土を鋤取りインターロッキング舗装にしました。

まさにさっぱりとしたお庭の完成です。

後かこの場所にいすやテーブルを置くだけでお庭での生活が楽しくなります(*^^*)

 

私達のアイデアで笑顔になれる庭づくり!

dea(アイデア)beam(笑顔)ardeng(庭づくり)アイビーガーデン 新建エクスプランニング

1 2 3 4 5 71