ホーム > 新建ブログ >

新建ブログ

工事部 尾林

新型NSXが東京駅に展示!!(*^_^*)

2016.09.28

相模原市・町田市・八王子市を中心に『私達のアイデアで笑顔になれる庭つくり』をモットーに外構工事からお庭の悩み事、ガーデンルーム外構工事店(有)新建エクスプランニングで工事部長・プランナーを担当してる尾林です。

先日の土曜日、私用のため東京駅に行った時のこと。私用を済ませた帰り道、東京豊洲中央口の入り口を通ったら・・・な、なんと(@_@;)!?IMG_5094新型NSXが展示してあるではありませんか\(◎o◎)/!カッケ―。 正面に回ると・・・IMG_5096フォルムだけで惚れてまうやろー(笑)IMG_5095気になるお値段は1・10・100・1000・10000・・・・!? 税込¥27.014.000也

・・・まぁ、あれですね、

宝くじ当たって初めて買いたいなって思う金額レベルでした(笑) それでもいつかは乗ってみたいと思うのが男のロマンですね(●^o^●)思い出に小さいころ父親に連れられて晴海ふ頭の展示場にて毎年行われていた東京モーターショーで、スポーツカーに試乗させてもらったのを思い出し、大人になってから全然行ってないなぁと。

今度開催される東京モーターショーに行って高級スポーツカーに乗りまくろーと!! 思いながら東京駅を後にした日でした。

私達のアイデアで笑顔に慣れる庭つくりIdea(アイデア)beam(笑顔)garden(庭つくり)アイビーガーデン(有)新建エクスプランニング

尾林

 

社長のひとりごと

おにぎり

2016.09.26

相模原市・八王子市・町田市を中心に外構エクステリア・設計施工の専門店(有)新建エクスプランニングの川端です。

週末は、弊社サンプルルームでの打ち合せや、工事現場でのお客様との立会い等で一日があっという間です。

じっくりとお話を聞かせて頂いてますのでそれなりに時間の掛かることは承知なのですが、なんといっても事務所から現場、現場から現場、そして現場から事務所みたいに移動の時間が非常に勿体なく思うのです。

しかし車の運転中!出来ることはTEL連絡(もちろんイヤホンで!)後は昼食のおにぎりを食べるくらいしかできません(・・;)

移動に関しては皆さんも同じ気持ちだと思います。ドラえもんの『どこでもドア』がほしい(笑)

 

運転中おにぎりを食べながら思い出したことがあります。

昼食によく購入するコンビニのおにぎり、品ぞろえが素晴らしく味もなかなかでこだわりを感じます。

私が現場作業員をしていた何十年か過去の話です。以前からコンビニエンスストアはありましたがおにぎりは売っていませんでした、

朝、現場に向かう途中普通の住宅に『おにぎり』の旗が風邪でなびいていて当時の親方が、目の前に車を停めてくれて買いに行ったものです。

握りたてのおふくろの味みたいな温かさが残っているおにぎり、トラックの運転手や、職人、車通勤のサラリーマンと結構繁盛していたのではないでしょうか?

思い出したのは、そのおにぎりを買おうとした時、財布を忘れ・・(高いわけでもないのでいっしょにいた仲間に借りれば済むことですが、)借りを作ることが嫌いだった私は、

「あっ、財布忘れたからいいや」とおにぎりを戻そうとしたら、おばあちゃんが「朝飯食をねぇと力でね~ぞ、いいからもってけ」と言って3つのおにぎりとお茶をくれたのです。

私は、「いいよ」と言ったのですがおばあちゃんは「金は次に来た時でいい」と・・・

次の日から違う現場に配属されてしまったのでそれっきりになってしまっているのですが・・・今更場所も記憶になく、御礼に伺う事もできません、美味しいおにぎりとお茶を御馳走様でした。美味しくいただき一日元気に働くことが出来ました。

大変申し訳なく思っております。_(_^_)_人情味にあふれる人がたくさんいた昭和の時代、十代だった私は沢山の人に助けられて今があります。

コンビニでおにぎりを扱うようになってからのおにぎりの旗は見なくなってしまいましたが、運転しながらおにぎりを食べてるとふとそんなことを思い出してしまいました。

毎日忙しく動けるのもお客様が弊社を選んでくれたからこそ、感謝の気持ちを忘れず、喜んで貰えるよう走り回らせて頂きます。

私達のアイデアで笑顔になれる庭つくり(^^)

Idea(アイデア)beam(笑顔)garden(庭つくり)アイビーガーデン(有)新建エクスプランニング

 

 

 

ご提案レポート

雨が多かった9月(+o+)

2016.09.26

こんにちは(*^_^*)

相模原市・町田市・八王子市を中心にお庭の設計から施工まですべて自社で行っている、

外構工事専門会社 (有)新建エクスプランニングで事務を担当している鹿野です♪

 

先日天気予報で9月の晴れた日は、なんと2日だけ!だったと言っていました。

昨日と今日を入れても合計4日!!。台風もいくつも連続で上陸したので、野菜も高くなるし・・・

主婦としてはなんといっても洗濯物が困りました。

ニュースで雨困ったものは?と主婦の方にインタビューをしているのを見ましたが、

やはり洗濯物がダントツでしたね。

 

そこで今日はこんなご提案(#^.^#)

サンプルチラシ画像④アフター3

リビングから続くもう一つの解放感溢れるリビング。ガーデンルーム。

家族の憩いの場所として、友人を呼んでのパーティールームとして、夜空を眺めながら乾杯など使い方も生活の幅も広がり、夢も膨らむガーデンルーム。

洗濯物だって干せますよ\(^o^)/ 雨の心配。花粉の心配。ガーデンルームが解決してくれます♫

 

10月よりLIXILのガーデンルームキャンペーンも始まります。ガーデンルームのある暮らしはいかがですか?

 

私達のアイデアで笑顔に慣れる庭つくり(^^)

Idea(アイデア)beam(笑顔)garden(庭つくり)アイビーガーデン(有)新建エクスプランニング

社長のひとりごと

ペンタブ練習中。

2016.09.24

相模原市・八王子市・町田市でタイルデッキ・ウッドデッキ・ガーデンルームを中心に外構エクステリア工事の専門店(有)新建エクスプランニングの川端です。

太陽を見ない毎日、天気に影響を受ける仕事をしている私達には厳しい天気でありますがTVを見ていたら干物屋さんの店先に干物が全くないニュースが流れてました。

仕入れた魚をさばいては冷蔵庫で保管、このまま太陽の出ない日が続くと廃棄処分にすると・・・

私たちの場合、雨の日は作業を中止して降らなければ再開ですが仕入れた商品を廃棄しなくてはならないとなると損害は倍になってしまいます。

天気に左右される商売、私達だけではなく沢山の業種があることも考えると早く天気の良い、普段の日常に戻ってほしいものです。

日曜日からは晴れマーク!気温も上がるとの予報が出ていますので干物屋さんの店先も沢山のさばいた魚が天日干しされる事でしょう(^^)

雨が多く事務作業のみの日が続きましたので前から気のなっていた品物を思い出し、電気屋さんに出掛け購入してきました。

その商品とは、『ペンタブレット~』←ドラえもん風に(笑) 略してペンタブ!最近はプロのイラストレーターや漫画家は当たり前のように使っていると・・

書いているのを見た時、(これは便利そうだ!)私も地域レターや個人通信などで手書きのイラストを書く事がありますが用紙をスキャナーしてパソコンに取り入れ、文字を書き足して印刷すると擦れて色もボケて見えてしまいます。こんな理由からペンタブでパソコンに直接書くことが出来たらと思っての購入でした。

準備して早速フリーハンドで落書きをしてみると・・まーまーかな(^^♪20160923_081459

それだはいきなり本番、現在会社で作成している会社案内の表紙をイラストにしたいと思っていましたので描き始めてみました。20160923_081311

最初は、失敗してもクリック一つですぐ消せる、(お、便利だ!)また消せる、そして消せる(・・?・・・消してばっかり!線をまっすぐ書くことが難しい!ボードが想像以上に滑る、ボードの上をなぞったラインがパソコンに現れるのですごく誤差?感覚が難しい!

世の中どんどん進化して新しいものが次々に出てきますが・・・使いこなせない私であります。(T_T)シクシク20160923_082004

まずは、線をまっすぐ書く!(ここからか~)とにかく練習です。

私達のアイデアで笑顔に慣れる庭つくり(^^)

Idea(アイデア)beam(笑顔)garden(庭つくり)アイビーガーデン(有)新建エクスプランニング

 

工事部 尾林

LIXIL前橋アルミ工場見学に行ってきました(^◇^)

2016.09.23

相模原市・町田市・八王子市を中心に『私達のアイデアで笑顔になれる庭つくり』をモットーに外構工事からお庭の悩み事、ガーデンルーム外構工事店(有)新建エクスプランニングで工事部長・プランナーを担当してる尾林です。

先日の9月15日に群馬県前橋市にあるLIXIL前橋製作所に見学に行ってきました。

会社の近くから圏央道相模原ICが開通したことで群馬県前橋製作所まで約1時間30分!!

圏央道・・・超便利(笑)

・・・話は戻して今回見学させていただく、前橋LIXIL製作所に到着しました。DSC_0002 DSC_0003 DSC_0004第一印象まず大きい(@_@;)でした(面積は東京ドーム3個分もあります)工場見学の目的はアルミ材を溶かして・製造・加工まで、部材のできる工程を前橋LIXIL製作所で特別に公開してくれたのです(^◇^)まず正面玄関を入ってすぐにLIXILスタッフの方々に案内されていく、とそこには・・・DSC_0012 DSC_0006 DSC_0005新商品のフラットアーチやウォールスクリーン・アーキフィールドなどが展示してありました(^-^)プランナーとしてはこういった、使ったことのない新商品は使用する前に必ず実物を展示会やディスプレイを拝見し、特徴や使い勝手をしっかり調べてお客様にご提案できるようにしています。一通り観察後、更に奥に案内されていくと…DSC_0007私たちの名前が入った看板が(゜o゜)!!作成ありがとうございますm(__)mそのまま会議室に通され。 工場パンフレットや今回入場する際の危険事項・場内の撮影禁止説明・・・ ん?「撮・影・禁・止」(@_@;)!? エェー撮影禁止なのー\(◎o◎)/?ブログ用のネタが・・・(-_-;)ガックシ

そりゃー企業秘密ばかりですもんね・・・(泣)

ここは文章ともらったパンフレットで表現せねば(@_@;) 一通り説明を受け場内はヘルメット着用と中では説明が聞こえないのでイヤホン付無線機を装着していざ出陣!! まずはアルミ材を溶かす工程からIMG_50681200度以上に燃えている溶鉱炉にアルミ材の塊(インゴット)を入れてじっくりと約4時間掛けて個体から液体状にしていきます。ちなみに溶鉱炉の前10メートルほど離れた位置で蓋を1分間くらい開けてもらいましたが・・・・ものすっごい熱かったです(@_@;) 次の工程はIMG_5069液体状にしたアルミニュウムを特殊な薬品の入った水槽に円筒状の型がありその型に流し込んでいき、下の床がゆっくりと下がりながらできるのが長さ7メートルのビレットという形になって(形は電柱みたい)出来上がります。

次の工程は少し冷めたビレットを50センチくらいの長さにカットし、

さらに冷え固まらないうちに、カットしたビレットを押出し機という機械にセット!!

この押し出し機の先端に「ダイス」と呼ばれる金型がセットされていて、このダイスを通過した形が皆さんの家に使われるアルミ形材の形になるのです(^_^)/

ダイスも数万種類あるんだそうです(・_・)

セットした押し出し機をダイスに向かって押していき通過していくと・・・・・50センチのビレットの塊から20メートルの柱材に変わっていきます(ところてんのような感じでした!)長くなったアルミ材を熱処理を少し加えながら20時間かけてゆっくり冷ます!!(これをしないとフニャフニャのアルミ材になっちゃいます)そうしてできたのがアルミニュウム合金6063

の出来上がりですヽ(^o^)丿そのあとはIMG_5070特殊な薬品に漬けて電気着色し(漬けた時間で色の濃さが変わりました!)IMG_5071商品にあった定められた長さにカット機能門柱などの一部分取り付け加工を手作業で行い検品して出荷!となりました(^○^)♪

約2時間ほどで工場内の見学は終わりましたがアルミ材を製造するにあたって様々な手順・検査がなされていました。製品の製造・加工の技術・製品一つ一つの維持・管理の徹底しているところを見させていただき、あらためて日本の技術は世界の中でもトップレベルで行われてるんだと思わせていただきました(*^。^*)

今回このようなアルミ製造・加工の技術を観れる見学会に参加できてとてもよかったです(^◇^)LIXIL様前橋製作所の皆様見学させていただきましてありがとうございましたm(_ _)m

今度は鋳物の製造・加工の見学会があったらぜひ見学してみたいです(*^_^*)

 

私達のアイデアで笑顔に慣れる庭つくりIdea(アイデア)beam(笑顔)garden(庭つくり)アイビーガーデン(有)新建エクスプランニング

尾林

1 168 169 170 171 172 173 174 175 176 207