ホーム > 新建ブログ > 現場レポート > タイルデッキの出来るまで。。

新建ブログ

現場レポート

タイルデッキの出来るまで。。

2024.07.03

相模原市、町田市、八王子市を中心に住宅外構工事・エクステリアの設計施工専門店

(有)新建エクスプランニングの川端です。

 

人気のタイルデッキ工事の作業の流れを簡単に書きました。

 

芝生と植木、そして砂利だったお庭にタイルデッキを造作します。

image7

 

① 植木は移植して芝生を剥がす作業から、

image6

 

②タイルデッキの形にコンクリートブロックを組積します。

image5

 

③ボロックで形が出来たら、その内側の高さを確保するために

砂利を投入、しっかりと転圧します。

image3

 

④下地となるコンクリートを打設してデッキの元が完成です。

今回は目隠しフェンスも取り付けるので、この段階で柱を設置しました。

image2

 

④ タイルを貼る前に高さと平坦性を調整するのに

バサという呼び名のモルタルでタイル下地を造ります。

image1

 

⑤そしてタイルを貼れば、タイルデッキの完成になるわけであります。

image0

今回使用のタイルは60センチ角の大判タイル。

よく使う30センチ角のタイルに比べると風呂差を感じる?

それにプラスして高級感も出てるような気がしますが。

 

あと少しで完成のタイルデッキ

完成後にもう一度報告したいと思ってます。(*^^*)

 

庭づくり・庭遊び

私達のアイデアで笑顔になれる庭づくり!

dea(アイデア)beam(笑顔)garden(庭づくり)アイビーガーデン 新建エクスプランニング