ホーム > 新建ブログ > 現場レポート > ポールを使った門周り。

新建ブログ

現場レポート

ポールを使った門周り。

2022.06.28

相模原市、町田市、八王子市を中心に住宅外構工事・エクステリアの設計施工専門店

(有)新建エクスプランニングの川端です。

 

木目調のポールを玄関の中が見えないように配置した外構の完成です。

image4

縦の格子となるので目隠しにする場合、ポールとポールの間隔によっては

目隠しの意味がなくなってしまうので、ポールの太さと設置する感覚が大切になります。

image3

今回は少し狭めにして、しっかり目線をシャットアウトできるようにしました。

ポストはリクシルの宅配ボックス付きスマート宅配ボックスをチョイス!

 

アプローチは自然石の乱張りにしてます。

image1

乱形の石を貼る時も目地の隙間がとても大切で、丁寧な仕事が要求されます。

なかなかいい仕事をしてますね~(*^^*)

image0

 

お庭部分には自転車用の屋根を取り付けてます。

image2

このテラス屋根は本来建物の外壁にビス止めしますが、

こちらの建物は、壁に穴などをあけてしまうと長期住宅保証から外れてしまうので

鳥居工法という特殊な工法で組み立ててます。

写真の外壁側にホワイトの柱がありますが、要は建物に穴をあけずに柱と梁を組み立てているのです。

それが鳥居に形に見えるので、鳥居工法と言います。

 

Y様、工事のご依頼ありがとうございました。

アフターフォローも含めて今後もよろしくお願いいたします<m(__)m>

 

私達のアイデアで笑顔になれる庭づくり!

dea(アイデア)beam(笑顔)ardeng(庭づくり)アイビーガーデン 新建エクスプランニング