ホーム > 新建ブログ > 現場レポート > 門袖は家の顔です。

新建ブログ

現場レポート

門袖は家の顔です。

2019.03.10

相模原市、町田市、八王子市を中心に住宅外構工事・エクステリアの設計施工専門店

(有)新建エクスプランニングの川端です。

 

門袖施工中立ち合いをしてきました。

 

家の顔となる門柱・門袖施工は建物とのバランスが非常に大切です。

打ち合わせでは、縮尺された図面やパースでイメージしてもらいますが

実際の現場で造作すると、パースでは良い感じだったけど・・・

思っていたより大きいとかバランスが良くない・・等の事が起きる場合があります。fff

そのような図面では表すことが難しいボリューム感やデザイン性のある門袖は

必ず施主様と立ち合い確認をしながら作業を進めています。20190309_174937

 

3分の2程コンクリートブロックを積み終えたら、ここで一度立ち合いをしてもらいます。

仮ブロックを置きチョークでアールとなる部分にラインを入れて見て貰います。

こうすることで施主様もよりイメージがしやすいと思います。

S様、立ち合いありがとうございました<m(__)m>

 

新建エクスプランニングでは、現場作業中のお客様とのコミュニケーションを大切に、

お客様目線の仕事を進めさせて頂いてます。

 

本日打ち合わせのお客様、ありがとうございました。20190307_183553

庭づくり・庭あそび!

私達のアイデアで笑顔になれる庭づくり!

I dea(アイデア)beam(笑顔)garden(庭つくり)アイビーガーデン 新建エクスプランニング