ホーム > 新建ブログ > 現場レポート > 植物、穀物に恵みの雨。。

新建ブログ

現場レポート

植物、穀物に恵みの雨。。

2019.03.06

相模原市、町田市、八王子市を中心に住宅外構工事・エクステリアの設計施工専門店

(有)新建エクスプランニングの川端です。

 

雨の日は作業が出来ない外構の仕事ですが、雨が多いい(>_<)

天気予報も傘マークが目立ちます・・・

 

朝一番で段取り変更連絡を取り合いますが、朝ザーザー降りなのに早いうちに上がってしまう雨・・

Σ(゚Д゚)降らんのかーーーーーーーーーーーい!

 

朝降っていないのに現場に着いたら降り出す雨・・

( `ー´)ノ降るんかーーーーーーーーーーーい!

 

と、空模様を判断するのは非常に難しい所でありますが・・天気なので諦めてます。

雨の降らないうちに作業をどんどん進めるしかありません。

 

現場の進行状況や構造物の確認で現場まわりをしてまいりました。

大きなタイルテラスが形になってきました。

砂利を平らの敷いて転圧すれば下地のコンクリート打、あとはタイルを貼ればテラス完成となります。20190305_140425

タイル作業は雨が降ると完璧に中止するしかありません(>_<)

担当職人と予定確認して次の現場に移りました。

 

門袖作成中の現場ではアール仕上がりとなる下地ブロックの仮置きをして完成のイメージを立ち会ってきました。20190306_102014

下地ブロックが完成したら左官作業となりますが、雨が降ったら完璧に中止するしかありません(>_<)

まずは綺麗なアールの壁に集中するようにポイントを押さえ次の現場に移動しました。

 

駐車場コンクリートの段取りをしている現場は、サイクルポートが完成してました。

コンクリートの勾配と機能門柱の取り付け位置を施主様と打ち合わせしてきました。20190306_092231

機能門柱の施工が終われば土間コンクリートの打設とアプローチのタイル貼りです。

コンクリートも、タイル貼りも・・・雨が降ったら完璧に中止するしかありません(>_<)

 

現場確認では必ず作業予定を職人さんと確認しあいますが、雨という言葉が必ず出てきます・・

なので私は「雨は考えない場合での作戦」と言いながら話してくるのですが

結局雨に段取りをメチャクチャにされてしまうのです。 (/ω\)アタマイタイ・・

 

しかし・・これからの季節、植物や穀物には恵みの雨です。

メチャクチャになってしまった段取りを調整するのも私の仕事という事で、頑張ります!

施工中のお客様、作業が延び延びになり申し訳ありません<m(__)m>

20170505_190541

庭づくり・庭あそび!

私達のアイデアで笑顔になれる庭づくり!

I dea(アイデア)beam(笑顔)garden(庭つくり)アイビーガーデン 新建エクスプランニング